MENU

安心で安いタイヤの探し方。

タイヤの溝が気になりだした!

 

車の乗り心地が悪くなった!

 

車が良くスリップする(要注意)!

 

それはタイヤの交換時期

 

そんなこと、分かっているけど
新しいタイヤの購入は高いからと悩んでしまいますよね?

 

そんな時はAUTOWAYで価格を確認してみて下さい。

 

 

早速、タイヤの値段を見てみる

 

 

 

AUTOWAYはインターネット販売によるコスト削減によって
値段が大幅に低価格で販売されており、市価の4分の1の費用で済むケースも少なくありません。

 

 

更には普通のショップよりも品数の多さにも驚きます。
(※5インチから26インチまで取り扱い本数70万本以上。)

 

 

サイズ別、メーカー別で探せるのはもちろんですが、
一般タイヤ販売店では手に入りにくい『外国メーカー』
までも低価格で販売しており、
配送まで最短1日というのも、人気が高い理由です。

 

 

 

また、
素人では難しい『タイヤの取り付け・組み立て』のサービス店を
お住まいの地域で紹介してくれるアフターサービスも整っています。

 

 

AUTOWAYで購入された方の
クチコミではタイヤ1本分の値段で4本買えた!と評価されている方もいらっしゃるようです。

 

 

大げさかもしれませんが、タイヤの安さは見る価値があると思います。

 

 

もちろん価格だけでなく、
代表自らがメーカーに足を運び良質なタイヤを厳選している為、
現在では口コミが評判を呼び『1300万本以上』を売り上げております。
(全てのタイヤは万一に備えて、PL保険に加入済みです。)

 

 

タイヤに高いお金を出す前に、
口コミ件数が33万件にも登る、いま評判のオウトウェイで価格比較を行ってみてください。

 

 

 

早速、公式サイトをチェックしてみる⇒⇒

 

廃タイヤの処分方法

廃タイヤの処分方法についてよく議論されていますが、中には

 

『思い切って粗大ごみ!』

 

なんていう選択肢を推奨されている方もいますが、

 

 

廃タイヤは産業廃棄物として扱われるので
原則として家庭ごみとして出すことが禁止されており、
行政指導や行政処分の対象となり処分された場合には公開されることになります。

 

 

通常利用されるのは、
古タイヤを販売している専門店やガソリンスタンド・カー用品店
などで有料でひきとってもらうことなのですが、

 

その際の費用はだいたい1本500円程度で軽自動車の廃タイヤなどでしたら300円程度で引き取ってもらえます。

 

 

廃タイヤの処分方法を検討していて、
口コミサイトや知恵袋などで、違法としらず、
不法投棄や産業廃棄物処理法違反などに抵触するような処分方法を検討している方がいらっしゃったら、
金額は4本で2000円程度なので、正規の方法で処分してください。

 

 

Autowayではタイヤの取り付けサービス店の紹介もありますので、廃タイヤも処分してくれるのか尋ねてみるのも良いと思います。

 

また、タイヤの買い取りを行っているサービスもありますので、こちらも参考にして下さい。

 

タイヤ買取ナンバーワン
(タイヤのみでも買い取りが可能で、査定は梱包キットからの無料査定も行っています。)